メインポケット比較

主だったメーカーのランドセルのメインポケットを比較したいと思います。

メインポケット比較

  内寸 画像
萬勇鞄  横幅235×奥行120×高さ320㎜  a4flatfile2
 鞄工房山本  横幅233×奥行115×高さ310㎜  0613main-poket2
 フィットちゃん  横幅233×奥行120×高さ310㎜  0613fit-matinasi-pocket

 メインポケットの大きさ比較検討

メインポケットの容量はどのランドセルメーカーも増えています。A4フラットファイルが入るだけでも手提げ袋にA4フラットファイルを入れる必要がないので、両手が塞がりません。この両手が塞がらないことは大事なことなんですね。なぜなら、手が塞がっていると、転んだ時に手が着けずに怪我をしやすいからです。

今の子供たちは、転んだ時に手を着けない子どもが多いようですね。昔では考えられなかった事ですが、外を駆け回ったりするような経験が少ないからでしょうか。また車に対しても咄嗟に動けないと深刻な事にならないとも限らないでしょう。

2015poclket8cm事故やアクシデントに対応するために、手には何も持たずにフリーにしておくことは大事なことではないでしょうか。そのためにはランドセルの中にできるだけ入れられる方が良いのです。そういう意味ではどれも合格点ですね。一番大きな萬勇鞄を1位にするのもありですが、鞄工房山本の優劣はつけがたいポーチポケットにマチがあるでしょう。マチがあるから結構沢山の物が入るんです。

だから鞄工房山本を1位にしても良いとも言えます。フィットちゃん然りです。結論を言えば甲乙つけがたいというところですね。好みで決めても良いほどどれも良いですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ